人気ブログランキング |

ぶっちの幸せ

<   2017年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ちょこっとダウン

e0369096_22042627.jpg
155.png ダウンしております 155.png 

turukame村へ、お越しの皆々様
今年一年、ありがとうございました

ブッチワールド、ただ今、ダウンしております

が、年明けと共に、動き出す所存でございますので
又、お越し下さいませませ。

 かめ、つる、ぶっち、タカコ、みどり、諸々
でわ ・・・・

《自由部門》に応募します


第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-30 22:13 | にゃん から

どっち、どっち、さぁどっち!

e0369096_21115779.jpg
155.png いい言葉だ 155.png

餅を、各自持ち帰ったあと、
つるさんは、思案顔

さくらちゃん、来たかい?』って、つるさんは心配し
『今回は、来てないよ~』と、かめねーさんが、返事してる

色が白くて、少々ぽっちゃり系で、昭和顔の
さくらちゃんは、何より食べるのが好き

『まだ、食べられる』
『カロリー50%だ、2倍食べられる』が
さくらちゃんの、生活の基盤であって

さくらちゃんが、痩せたのは ← ここクリックしてね
さくらちゃんの、企みは ← ここクリックしてね

『で、趣味はダイエット
だから、餅、控えているんだ』と、
タカコさんみどりさんは、解説をする。

で、知らぬ間に、ふたり並んで、善哉食べていたりする

そのうちに
『ダイエット、正月3日、乗り越えられるか!?
さあ、どっち!』なんて言いだし

タカコさん、ムリな方に賭け、
みどりさんは、1月10日までは大丈夫だと、賭けた

タカコさんみどりさんは、
《どっち、どっち》の賭けごとが、大好きで

《例えば、ドアが開いた、入って来るのは、男か女か
さぁ、どっち!》なんてのも、アリで。

《賭けごとは、3年で収まるか、さぁ、どっち!》って
おいらだって、賭けてみたい

《自由部門》に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-29 22:00 | にゃん から

ひとつ間違えれば、天国か地獄

e0369096_21471490.jpg
155.png ちょっと濃いめ 155.png

『あ~、危なかったよ』なんて、言いながらタカコさん
キッチンのテーブルで、コーヒーを飲んでいる。

もうそろそろ、夜の8時が来るんだが
タカコさん顔、安堵顔


『どーしたん?』って、つるさんが、聞いたもんだから
タカコさん、堰を切ったように、話しだしたんだ


『あのさ、宅急便センターへ、荷物持込んだのさ
持込みは《最終6:30まで》って聞いていたから、
《6:25ジャスト》。
少々、きわどいけど、文句はなかろう


で、宅急便センターに着いたら、配送車が見えんのね
、びっくりしたわさ
弟に、送るんだ
正月の、仕送りなんだよ


固まっているを、観たんだな
外にいたドライバーの兄ちゃんが、言うんだよ
『車、5分前に出ましたよ』って


『えー、うそ! なんで? 6:30まだ来てないじゃん』って
タカコさん、必死の形相に

『今日に限って、もう一台出るんですよ』と
兄ちゃんが、しら~と、答えるんだ

タカコさん、腹がたつやら、安心するやらで

よくよく聞いたらが、正月も近いとゆーことで、
本日に限って、5分後にもう一台、出発するんだって

そんな事情は、事務所のねーちゃんは知らないらしい

タカコさん、事務所に先に入ったならば
タカコさんにはつるさんのコーヒーは、苦かっただろ

順番ひとつ間違えば、天国と地獄だったな~

『もうね、《神も仏もないものか》と、思ったんだよ
けど、《神さま》は、居たんだ

この場合の神様は、《イエス・キリスト》さま

どーでもいいけど、安心したタカコさん
まだ帰るつもりは、無いらしい

《自由部門》に応募します
第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-28 22:36 | にゃん から

タッパ持って、向こうの空から

e0369096_22575060.jpg
155.png しんどい 155.png

つるさんが、キッチンの戸を閉めたのは
朝ごはんの後だったけど
今はもう、窓の外は暗いんだ。

おいら、晩御飯、まだなんだ。

つるさんは、まだキッチンの中
『戸、開けちゃダメだよ』って言われているけど
そんなこと、出来やしないさ
開けて観たくもなる

ねーさん、お腹が空いてきたので、戸の前に立つ
おいらつるさんが持込んだ《ハサミ》が、気にかかる

ねーさん、本能で
『開けるな』って言われていた戸を、引いてみる

『暖房入れているのにさ、開けちゃダメだよ』って
つるさんは、振り返る

調理台の上には《10センチ四方の餅》が、並べてある
その餅、《ハサミ》で切ったのか
そーゆーことなのか

つるさんは、伸ばした四角い餅で《餡》を包んでいる
和菓子を作るように、正月の餅を作るのか?

『終わった~』って、言いながら
決して『観たな~』なんては、言わない

むかし話では
鶴はそのまま、東の空へ飛んで行ってしまうんだが

『餅、出来たよ』の電話一言で
タッパ持って
タカコさん、みどりさん、やよいさん、花ちゃんまでも
向こうの方から、飛んで来るんだ。

あ~疲れた、
おいら、今晩、早めに寝るさ。

《自由部門》に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-27 23:22

鶴の恩返し

e0369096_23103236.jpg
155.png 楽しいね~ 155.png

晩御飯が終わった今、つるさんは《餡》を丸めている。

かめねーさん、玄関を開け放しにした日
つるさんが、自室に篭った日、

その夜に届いた《小豆と砂糖》で
つるさんは、《餅の餡》を、作っているんだよ。

で、次の日キッチンに置いてあった《もろぶた》を
床に積上げ、枚数を勘定している。

その又、次の日持ってきてくれた《餅米》を
今度は、バケツの水に浸して、横一列に並べ始めているんだな

あの時、つるさんが、自室に篭った時、
つるさんは、友達に電話してたんだ

今年は、餅、何個いるのかい?
餡は、詰めるのかい?
お鏡は、どーするの?

なんて、希望を聞いていたんだって
おいらの心配
無用の心配!

そのうちに、つるさんは、餅つき機を出して来て
シンクの上、換気扇の下に「デンっ!」と、据えたんだ。

布巾も、片栗粉も出して、明日に備えたんだ

おいら、ちょっと、解らないことがある?
『どーして、クッキングスケールなんだ?
 何故に、キッチンハサミが、必要なんだ?』

明日、つるさんは、キッチンの戸を全部閉める。
誰も入っちゃ、ダメなんだ。
つるさんは、一人で餅を7臼作る
21キロの餅米は、何個の餅になるのだろうか?

つるさんは、お世話になった友達に配るのさ
お歳暮じゃない
言うなれば《つるの恩返し》だな。

《自由部門》に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-26 23:36 | にゃん から

神主だって、クリスマス~♪

e0369096_22590318.jpg
155.png これも、鶏~ 155.png

おいらの家から、海に向かって、車で10分走ってみる。
走った先には、白い塀が続く、神主さんの、家がある。

神主は、《龍介くん》って言ったっけ
かめねーさん、幼馴染なんだ。
龍介くん》の家は、代々神主で世襲なんだな。

龍介くん》の子供は、クリスマスが大好きで
七色のイルミネーションに、心うっとりする。

ツリーに、何を飾ろうかも、考えたりもする。
プレゼントなんて、思っただけで、頭爆発しそう。

あの、赤いサンタとトナカイも、楽しそう
今、マーケットのレジも、サンタさんで
ピザも、お寿司も、届けてくれるのは、サンタ姿

おいら、この前観たんだ
病院の、三階の窓の外壁に、
サンタさんがよじ登っているのが観えた
あれは、《オブジェ》ってゆうのかな?
すごく、リアル
笑っちゃいそーなくらい

心うきうきの、クリスマス
龍介くん、子供も一緒になって
幼稚園の《クリスマス発表会》のDVDを、出して
プログラムの《キャンドルサービス》なんて観ていたら

何となく、龍介くんのとーちゃんの、視線がキツい。
とーちゃんも、神主だけど
まあ、解らんことは、無いけれど

孫の舞台なんだ
そこんところ、理解して欲しい
クリスマスは《国民行事》なんだよ

神主だって、和尚だって、クリスマス~♪》

『あれからね~、龍介、来たんだよ
手に、鯛と餅と、お神酒、ぶら下げていたな
たぶん、お供え、頂いたんだと思う

それ、バーベキューしてた
鶏焼いた後の網、でだよ~』

ねーさんは、つるさん、ぼそっと言って
つるさんは、鍋に《砂糖と小豆》を入れていた。

《自由部門》に応募します


第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-25 23:31 | にゃん から

鶏食って、メリ~クリスマス♪

e0369096_21303282.jpg
155.png おそうじワンです 155.png

タカコさん家に、法事がある。

タカコさん檀那寺は、となり町にあり
寺の和尚は、タカコさん幼馴染なんだな。

タカコさん、175センチ
和尚は、165センチ

タカコさん家では、和尚に、コーヒーを出す。
で、添えたケーキを、親しみを込めて、勧めるんだ。

『饅頭は、珍しくもなかろう
たまには、コーヒーもいいぞ!』って、無理押しするんだ

上手に立ち振る舞えない、
タカコさんにとっては、これが限度なんだ

お取り寄せのコーヒーと、少々お高いケーキだけど
タカコさんは、精一杯の償いと思っているのさ。

それは古い昔のことだけど
でっかいタカコさん、小粒の和尚を、苛めていたんだ。
ガキだった頃の思い出だけど、今になって悔やまれるんだよ。

法事の法要が終わったあと、タカコさん家では
フランス料理で、故人を偲ぶんだ。

故人は、フレンチ好きだったから、これでよかろう

故人も大事
コース料理が好きな、和尚も大切!

そんなこんなで、今夜は《イブ》だ

『神主だって~、和尚だって~、クリスマス♪~』
なんて歌いながら、総勢、おいら家へやって来た!

みどりさんと、やよいさんと、松ちゃん一家
タカコさん後ろには、和尚までも居る

みんな、鶏持って、酒持って
庭で、バーベキューを始めたんだ

一応『鶏食って、メリ~クリスマス♪~』

『それはないよ ・・ 』おいら、キッチンのまどから。

つるさんは、昨晩届いた《もち米》を数えている。
正月も、近い。

《自由部門》に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-24 22:21 | にゃん から

きぃ君の、うどん玉

e0369096_22374073.jpg
155.png あんまり、よーわからん 155.png

おいら、ぶっち。 ネコだけど。
この頃、おいらの周りが、なんか変?

暗闇にまぎれて、毎夜、何かが届くんだ!
この前は《小豆と砂糖》
次の夜は《もろぶた》だったんだ

ワケ知り顔で、ねーさんと、つるさん、納戸へ仕舞うけど

おいら、少し気になるけど、まあいいや。
そんなことより、おいら、《きぃ君》のこと、喋りたい。

この少し前、寒さが少し和らいだ日に
熊ぢーちゃんおいら家にやって来たんだ。

坂道を、自転車漕いで・・ 元気な熊さん

つるさんが出した甘酒に、舌鼓を打ちながら
の《きぃ君》のことを、話すんだ。

は高校生で、食べ盛りで

かーちゃんの
《やよいさん》が、食べ物を冷蔵庫に、入れるのが先か
が、出して食べるのが早いのか
正にvsだったり。

ぢーちゃん、言うんだよ
『カレーなんてね、盛り方が違うんだよ
大盛りなんて、そんなもんじゃない

大皿の周りに、メシで堤防築くんだ
ま、塀をつくると、思ってくれ
その、真ん中に、どぼどぼ・・と、カレーを注ぐんだわ』

『うどん玉8玉、冷蔵庫に入れて置くだろ
家族6人だからな
わし、食べようと思って冷蔵庫開けたんだよ
うどん玉、何処観ても、ありゃせんのよ
が食ったんだよ、8玉なんだ
どー思う、つるさんよ』

ぢーちゃん、分かっちゃいないよ
8玉、食ったんじゃないんだよ
全部だ!、《あるだけ全部》なんだよ。

冷蔵庫に10玉あったなら、は、10玉食べるんだよ
ぢーちゃん、そこんところ、ちと違うんだ。

おいら、喋っているうちに
又、勝手口に、何かが届いた
もー、おいら、知らないね!

《自由部門》に応募します





第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-23 23:14 | にゃん から

又、ブツが投げ込まれたんだ

e0369096_22314083.jpg
155.png モヤがかかって ・・・ 155.png

あれから、つるさんは、自室に篭ったままだ。
何が、どーして、こーなったのかは、おいら解らないが
つるさんは、部屋から出て来なかったのは、確か。

そのうちに、勝手口の方から、「どん!」って、音がしたんだな。
おいら、確か、そこまで喋ったと思うよ

今日は、そこからの話だ

勝手口の大きな音に
『しょーないな』って
ねーさん、飲みかけのコーヒーカップを持ったまま
重い腰を上げたんだ

そのまま、ワケ知り顔で、勝手口まで行ったんだ
おいらも、後に続いたんだ。

大きな音の先のブツは《小豆と砂糖》であって
抱え切れない位、置いてある。

おいらびっくり!
当然「どん!」って音は、必須。

びっくりしていた、おいらの後ろに
気がつけば、つるさんが、居る

つるさんも、ワケ知り顔で、ブツを、納戸に仕舞い
後は何にも無かったよーに、時間だけが過ぎて行き

おいらだけが『何のこっちゃ・・・』で、ある。

一夜過ぎて、夜が明けて
いつも通りに、ねーさんが、会社へ行き
つるさんも、会社へ、向かったんだ
おいらも、いつものお留守番

なんら変わりなく、一日が終わって行く

ねーさん先に帰って、お茶を飲んでいたら
又、勝手口のドアが開いて『バタン』って、音がしたんだ

昨夜と、同じだ!
又、何かが持ち込まれたよーだ。
誰だ? ブツは何だ? 何事だ!


《自由部門》に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-22 23:19 | にゃん から

ブツは、投げ込まれたんだ

e0369096_22264651.jpg
155.png 少しづつ 少しづつ 賑やかになっていく 155.png

おいら、家ネコさ。
実は、おいらの仲間が二匹、外に住み着いているんだ
ばーちゃんネコと、子供ねこ
知らなかっただろ!

おいらが拾われて暫くしてから、
秋の終わりに、二匹が現れたんだ
二匹のノラの、ゴールは、おいらの家だったんだ。

おいらは、何処から ← ここ、クリックしてね

今年は、寒冬だと心配して
つるさんは、納屋の中に《ばーちゃん》を、入れ
小屋の中に《子供ネコ》を保護したんだ。
二匹は、親子じゃないから、それでいいとする。

人間にしたら、三世代か?

ただ、違うとすれば、おいら達は、《ねこ》なんだ
みんな、元はノラだったから、
テリトリーを求めるんだ

だから、つるさんは、三匹別にしたんだ。
バランスを、考えたんだ。

そんなつるさんが、今、自室から出てこない

コトの経由は、こうなんだ

今朝は、つるさん、早出
続いて、ねーさん出社。

ねーさんは、だいたいが、雑だから、玄関開け放なし。
先に帰って来た、つるさんは開いた玄関観て、わわわ・・・
とーぜんだ。

つるさんは、盗難より、《三匹のおいら達》を、心配したワケだ
おいらが逃亡して、三匹のバランスが崩れるのを、恐れたのさ

つるさんは、おいら脱出しなかったのを確認して
それから、自室に篭ったまま・・・だ

ねーさんが篭った場合なら、
部屋のドアの前に、好物のスルメを供えて
みどりさんと、つるさんの、与太話を聞かせたら
ねーさんは、ドアから首を出すだろう
そこんところを、力持ちのタカコさんが、引張り出す。
至極、簡単!

るさんの場合は、そーはいかんね。

そんなこんなで、おいら思案している所で
勝手口のドアが開いて『バタン』って音がした。

何かが、持ち込まれたよーだ。
誰だ? ブツは何だ? 何事だ!


《自由部門》に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



by turukame1027 | 2017-12-21 23:13 | にゃん から

おいら「ぶっち」オスねこさ。      かめさんつるさんと住んでいる。 それでは、ブッチワールドへご案内。
by turukame1027
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

春の日のミステリーひとつ
at 2018-04-12 16:58
私、間違っていたかい?
at 2018-03-15 22:43
<ルンバ>おいらの敵!
at 2018-03-13 22:55
海の見えるホテルで
at 2018-03-11 22:33
病院で、値切ってみた
at 2018-03-09 23:09
<ビ君>のこづかいは
at 2018-03-07 23:03
オヤジの、償い
at 2018-03-05 21:41
つるさんの会社の、集団検診
at 2018-03-03 22:43
風がふいたなら
at 2018-03-01 22:21
美人って罪さ!
at 2018-02-27 23:46
保険屋レディは、太っ腹!
at 2018-02-25 21:27
おいら家の雛人形
at 2018-02-23 22:26
危ないよ!注意しなければ
at 2018-02-21 22:24
エ君は、バスで連れ去られ
at 2018-02-19 22:46
男たちの、バレンタイン
at 2018-02-17 22:36

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな