人気ブログランキング |

ぶっちの幸せ

<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ミィが引っかいた傷

e0369096_21530020.jpg
178.png つるさん、緑大好き色さ 178.png
             ******************
昨日の続き、青くん話だな ■

最近、松ちゃん家の青くんちゃんちゃんこ」なんか、着ている。
「ワケありちゃんちゃんこ」は、ばーちゃんのもので
還暦祝いに頂いた、真っ赤なヤツだ。


青くん懐に飼いネコのミィを、入れて歩き
ミィが寒そーなんだと、ヤッケの上に、赤いのを羽織っているのだな。

迷彩色のヤッケの上に、真っ赤な色を、重ねているんだぞ。
誰が見たって,小生意気な中学生のファッションじゃないさ

青くんは『見て見!』なんて、得意そうーにミィを、皆に見せるのだけど
ヤッケの中の、青くのお腹の周りは、傷だらけなんだ。

ミィの仕業だ!』と、誰もが思うことなんだけど
そんなことは、どーでも良いよな、青くんミィ

青くん首の後ろと、両足は、もっともっと傷だらけなんだけど
自宅謹慎が解けて、学校へ行くまでには、
『どーか治ってほしい』と、おいら心配するさ。


あれから、青くんのかーちゃんは、青くん家のワンの散歩の時には
ジャンプ傘を持って、歩くんだって

何てたって、最近のらワンが増えたんで
のらワンに遭遇した時に、傘を「ぱっ!」っと、開けるんだって。

瞬時に「ぱっ!」っとか~?
ちゅうちょしては、いかんのか。


のらワンには、とーてい太刀打ちで出来ないけれど
のらワンに、威嚇する事は出来るのだって。

持ち歩く傘は、大きい方が、いいそーですと。


by turukame1027 | 2017-10-31 22:26 | にゃん から

青くんと、ミィ

e0369096_21375845.jpg
 173.png 寂しいねー 173.png
           **************************
おいら、寒いの、好きじゃない
なのに、暖かい日があたる場所が、だんだん少なくなっている
さぶいよ~


おいら朝の寒いのは、もっとイヤ。
暗い夜の帳の中から聞こえる、ワンの遠吠えは
家の中おいらにも、寒さ感じるさ。

つるさんの周りの友達が、ストーブを出したと言っている頃
『寒い~寒い』って、おいら丸くなって寝ていたら
つるさんが、コタツ出してくれたんだ。
ほら、「ペットのコタツ」ってゆーヤツな。


寒さがちょいと緩んだ頃、
松ちゃん家の、にゃんワンと喧嘩したんだ。
にゃんは「ミィ」って、呼ばれていたな。

相手のワンは、家ワンじゃなくて、のらワンだったので
結果、ミィが負けた。
とーぜんだろ。

松ちゃん家のミィは、家ネコで、テリトリーは家の中。
外に出ることなんて、滅多に無いのだから、のらなんて知るはず無いのさ。
知らなかったから、ミィワンに、寄って行ったんだ。

多分ワンは、そのままびっくりしたんだな。
で、ミィに向かって『ワンっ!』って、吠えたのさ。
たったそれだけさ。

その時、松ちゃんは、何時もと違う風景にあわててしまい、
ミィも戸惑い、ワンに至っては、一歩しりぞき

それは一瞬の出来事で
松ちゃんは、のらワンを追っ払い、
大事に至らなかった
ミィを小脇に抱えて、家に飛び込んだのさ。

それから、松ちゃん家の、青くんミィのケアをすることになって
青くん、ただ今「自宅謹慎中」の身なんで
期間限定で、ミィの世話を仰せつかったんだよ。

ひま人青くん、迷彩ヤッケの裾のゴムをしばって
ジッパーを開いてミィを押し込んで
ミィは、迷彩ヤッケから、首を出して、至極ごきげんに観えるんだ。

今、ミィの中では、ご主人のランク付けが出来上がっているみたいだ。
一番は、青くんだろーな、多分。


by turukame1027 | 2017-10-30 22:21 | にゃん から

青くん、再び

e0369096_21553854.jpg
181.png おやつタ~イム 181.png
              *****************
青くん、青息吐息 ■

松ちゃんトコの青くん、今、自宅謹慎中だ。

電話に出ーちゃん一言で、学校に呼び出されて
何もかもがバレてしまって、担任にメチャ叱られた。

帰って来た青くんは、担任に言われた一言一句
同じコトバで、犬小屋の中のワンに向かって、教え諭していたんだ。
ワンは、『何のこっちゃ? 』ポーズで、しっぽ振っていたが。

そんなこんなで
今のところ、青くん、青息吐息で、鳴りを潜めているんだね。

一時でも、ぢーちゃんにとっては、安心なんだ。
この心配と安心を話たくなって、つるさんの所へ来たんだ。

ぢーちゃん、たこ焼き持参。
おいら、たこ焼きのかつお節、大好きさ。
ぢーちゃん、好き!

つるさんは、ぢーちゃん、牛乳で割った厚い甘酒を出し
日が差し込むテーブルへと、誘うんだ。

正月も過ぎて、時節はずれの大雪が降った、休日に
青くん、友達ン家へ、行ってたんだって。

友達ン家は、一山越えねばならん。
山道を、上がって下って、また上がって下って

行く時は、雪は降っていなかったけど
帰ろうとした時には、雪は降り始めていたんだな。

ぢーちゃん、孫の青君の心配をし始めたときに
薄暗い道を、青くん帰って来たんだ。

心配顔のーちゃんくんは言ったんだ
『ピザハットのにーちゃんに、ピザ頼んだんだ。
 ねーちゃんが、雪の山道越えて来たから
 オレ、帰って来たんだよ』

くんは『にーちゃんが、断ったら、友達ン家でお泊りだ』って言っていた。
青くん、ピザハット物指しにしてたのか?



by turukame1027 | 2017-10-29 22:56 | つる さん

青君は、自宅謹慎で。

e0369096_20165817.jpg
181.png こーひータイム 181.png
                  *************
今回は、松ちゃん家の、青君の話だな

おいらの家の朝は、遅くって
雨が降ってる日には、何もかもが、スロースローで動くんだ。

そんな静かな、おいらの家の休日に、みどりさんがやって来たんだ。
朝が遅おいらの家に、多分気を使っていたのかも。
とにかく、やって来た
昼が来るのを待っていたよーに、来たんだな。

玄関戸を開けながら、みどりさん、『居る~』って大きな声を出して
スリッパをパタパタ鳴らしながら、『熱下がったかい』って
ねーさん言うんだよ。

ねーさん、風邪引いて寝ているんだ。
頭抱えているんだ。ガンガンするって言ってたぞ。

出来るなら、もっと静かに出来ないものか
『廊下走るな~ 』って、言いたいのを、ネコのおいらは我慢する。

お見舞いは、パンなのだ。
メープルシロップの匂いがする
ねーさん大好きな、デニッシュパンさ。
おいらだって、大好きさ。

みどりさん、覚えていたんだ。
ねーさん、雑食カラスってことをさ。

それから、みどりさんるさんに話すんだ
どーでもいいよーなことでも、みどりさんには、事件なんだな。

話は、松ちゃんとこの、息子君のことで
松ちゃんとーちゃんの憂鬱 ここをクリックしてね

松ちゃん家の中学生の青君は、最近バイクを、ぶぃぶぃ飛ばしているんだ。
何処へ行くのもバイクで走るが、もちろん無免許に決まっている。

この前松ちゃん家に、センセから電話があったんだ。
『まだ、学校に来ていませんが 』って。


その時、たまたま、どーしてか、ぢーちゃんが電話口に出たんだね。
『孫は、バイクでバイトに、出かけております 』


ぢーちゃんったら、何も考えず、そのまま返答したんだ。
間の悪いちゅーか、運が悪かったのか、


ぢーちゃんの一言で、青君は《無断欠席+無免許運転+無届バイト》
この3件で、青君は、ただ今「自宅謹慎」を、仰せ付っておりますと。


どーも、みどりさんは、その話がしたかったみたいだね。


by turukame1027 | 2017-10-28 21:51 | かめさん・つるさん

かめねーさんは、星を見上げて

e0369096_21263005.jpg
167.png 地産地消のあゆ&ますだ 167.png
             *************
かめねーさん、旅行から帰って来た。
どーも、星を観に行って来たみたいだね。

疲れて帰ったねーさん、テーブルに肘を置いて
つるさん相手に、話ししてる。

ねーさんつるさんプレゼンツの熱い甘酒に、生姜を山盛り浮かべ
浮いた生姜を、指で押さえ、沈めながら話をしてるし。

ねーさんてば、汚いよー、その指止めてくれー。
ネコのおいらが、言うのも何だが。

旅のお宿は、高地にあったんだって。
山小屋だったよーな、いやバンガローか?
ロッジかな? コテージでもなく?
聞いているおいらにだって、よー解らん・・・・

山の小屋には、設備とゆーものは、ほとんど無く
硬い床には、丸めた布団が、ただ置いてあるだけで
ねーさん、布団にカバーを掛けることから、始めたんだって

高地で、星がよく観えるとゆーことは
大層寒いと、おいら思う。
とにかく、外気がピリピリしてるって、ねーさん言っていたな。

ストーブは、オプションで貸してくれたけど
風呂はシャワーが有るだけで、洗面道具持参だと。

もちろん食事なんて、出て来るわけもなく
山のふもとのコンビニで、買っていったのが、正解だったって。
ねーさんつるさんに、ボソボソ話していたな。

とにかくねーさん、星を観れれば良かったわけで
それ以上のことは、別に望んでいなかったんだ。

寝袋に包まって、縁台に寝そべって、見上げた星は
とてつもなく綺麗だったけど
ねーさん、完全に風邪を引いてしまって、今、絶不調なん。

山から下りたねーさんは、道の駅と良心市を行き来し
地産地消の、秋の実りを、両手両足に、持って帰って来たんだ。

ねーさん、納戸の中に詰めこんだ、秋の味覚は、
いったい何時まで保つのやら。



by turukame1027 | 2017-10-27 22:02 | かめさん・つるさん

おばさん vs びわ子ちゃん さぁどっち!

e0369096_21331136.jpg
177.png おいら、もらったんだ。ねーさんのお土産さ。 177.png
             ***************

つるさんの会社のお昼休みは、少々長め。
で、パートのおばさん達は、長めの2時間の間に、お使いをするんだね。

届け物をして、晩御飯の買物をして・・・
空いた手で、スマホ電話までしてる。
あれは、法事の案内だな?

おばさんは、休む事無く、きりきり舞いに動いているんだ。
『あのパワーは、何なんだ?』おいら思うし。

働くおばさん達は、マグロなのか?
止まったら、死んじゃうマグロなのか?

今度、つるさんの会社に、女の子が入社したんだ
若い新入社員「びわ子ちゃん
忙しい中、つるさんは、びわ子ちゃんに仕事を教えることになり

『なかなか覚えないんだねー、若いのにねー』
ついつい、業者のおじさんに、つるさんはグチってしまい

『そーだねー、若いのにねー、大変だねー』って
おじさんは、お約束の相槌を打つが

ダメだよ、つるさん。その言葉セクハラなんだよ!

話好きのおじさんは帰り、
疲れ果てたつるさんは、どーにか休憩室に辿り着き、ドアを開けた。

買物から帰った楓さんは
仕事仲間に笹子さんに、チケットを渡している。
『孫娘がエステを開いたからね、千円ぽっきりだよ。
 ポイントも付くからねっ。お得だよー。』
楓おばさんは、エステの勧誘までしてる。

孫娘のエステは、薄利多売商法で、
小金持ちの中高年で、にぎわっているそーですと。

びわ子ちゃん、仕事覚えるのが早いのか?
 vs 会社のおばさん達が、ボケ始めるのが早いのか?』
さぁ~どっちっ!   って、おいら、また思ってしまう。


by turukame1027 | 2017-10-26 22:04 | つる さん

おいらの、朝は

e0369096_22105949.jpg
107.png つかれ気分で、参らせて頂きました 107.png
               *********************
おいらの朝が、やって来る。

まずは、新聞配達のバイクの音で、おいらは目覚め
そのまま、キッチンに走るんだな。
真っ直ぐ走ったその突き当りに、おいらの朝ごはんがある。

おいら、なにより、鰹節が好き!
そんなこと、つるさんは、遠の昔から知っていて、
おいらの朝ごはんに、混ぜてくれているんだな。

暗いキッチンの片隅で、ひとりで食べる朝ごはんも
また、いいものさ。

それから、おいらは走るんだ。
長い廊下を、走り抜けるるんだよ。

テーブルの上に飛び上がり、カーテンにぶら下がり
棚に上がって、床に飛び降り、なめこのぬいぐるみにジャンプする。

そんなおいらを観て、ねーさん「運動会」だと言うけどね。

ひとしきり走ってから、おいらは居間に来たんだ。

薄い灯りの、点けっ放しのテレビの前で
ねーさん、伸びている。
テーブルに、ワインとソーセージが、散らばっている。

ねーさん、昨日遅く帰って来たんだ
テレビ消してないのか
疲れているのか
風邪ひくぞー   なんて、おいら心配するし。

そのままおいら、窓の近くへ来たもんだ。
窓から空を見上げれば、星ひとつ無く、外は真っ黒

その暗闇の中、遠くから灯りがふたつ近づいて来る
ゆらゆらと、横に揺れる灯火ふたつ

あれは何だと、おいら少々怖かったりして
この前つるさんが話していた
「となりの夫婦の、早朝ウォーキング」かい?

そのうち、夜も白み、町内無線が、朝のお知らせを流していた頃
おいらは、ねーさん達を、起こしにかかるのさ。
『おきろ、おきろ』と、顔をふみふみするのさね。



by turukame1027 | 2017-10-25 22:41 | にゃん から

おばさん達のゲーム

e0369096_20085565.jpg
      

   174.png 天井のショッキングピンクは菓子に 174.png
e0369096_20091724.jpg
              174.png なんか売っていたよーな 174.png
           **********************************
つるさんの職場は、おばさんが多くって
そんな職場は、何処にでもあり、又よく見かけることだけど
たったひとつ、違うところがある。

それは、おばさん達が、よく喋るとゆーことだ。
大きな声で、喋りながら、仕事をするとゆーことだ。

『それでいいのさ、気にするな 』って、社長は言うが。

喋るおばさん達は、作業を止めるコトはない。
仕事する手は、まるでマシンそのものさ。

隣の部屋で、事務をしているつるさんにも
おばさん達の声はよく響いて
時々、『うるさっ』って、思う時だってある。

そんな時、つるさん
『喋ることが、おばさん達の、電源なのか?』
『喋るの止めたら、おばさん達もそのまま、止まるのか~?』

なんて、つるさんは、思うことにしているのさ。

お昼休みに入った頃、休憩室が異常に盛り上って聞こえる
賑やかさは、尋常じゃな~い。
『ん?』
つるさんは、ダンボの耳になって、休憩室を覗いたんだ。

そ~っと引いた、引き戸の隙から、つるさんは観たんだよ。
昼の食事の終わったおばさん達が
テーブル囲んで、輪になっているではないか。

まずは始めに、一子さんが、飲んでいる薬を一錠、前に出したんだ。

それを観た、二子さん
『私のと同じだー』なんて、カバンの中から薬を取出して
そのまま、二子さん「びんご~!」なんて叫びながら
テーブル中央の煎餅を、口に入れたんだな。

それから、二子さん、飲んでいる別の薬を前に置き
その瞬間に隣に座っている、三子さん
『びんご~!」って、同じ薬を出して、煎餅を口に

おばさん達は同じことを繰り返し

カードの神経衰弱か、コーラスの輪唱か、いや七並べに見える
なんや解らんゲームが始まり

『きゃはは ・・・・・ 』って声が、つるさんの耳から離れず
叫ぶ奇声と、おばさん達の底知れぬパワーにメマイがしたそーですと。

『薬をたっぷり持っているのも、煎餅多く食べるのも
 何かが違う
 説明出来ないマジックさ』って、おいら思ったね。



by turukame1027 | 2017-10-24 20:52 | つる さん

ルンバかも?

e0369096_22365731.jpg
114.png 連れて行かれそーだぜ 114.png
            ***************
台風が、枯れた葉っぱを撒き散らしながら、過ぎて行き
夜が明ける頃には、何もなかったよーな朝が来て

つるさんが、朝、会社に来て一番先に観たものは
ガレージの隅にうず高く盛り上った、大量の落ち葉だったんだ。

風に吹かれて、舞い上がった落ち葉は
隅へ隅へと、押しやられたんだね。

そんなことは、おいらには、どーでもいいコトだけど

その日は、お掃除のシルバーさんは、お休みだったんだって。
観るに見かねたつるさん
『ま、しょーがないねー』なんて言いながら
倉庫から、ホーキと塵取りを、取出して来たんだって。

ガレージは、だだ広くて、障害物は何も無い。
ただ、真っ直ぐに、ホーキを動かすだけだ。

広いガレージを、半分くらい掃除をした頃に
つるさんは、何だかむしょーに腹がたって来たんだな。

本日は月曜日、仕事がいっぱいだ
こんなコトしている場合か!?

『ルンバだ、ルンバ、ルンバを買おう』って
つるさんは、出勤して来た冬子ちゃんに、ボヤいたのさ。

『ルンバ交通事故に合いますわよ、圧死ですねー』って
冬子ちゃんは、切り返し

つるさんの会社のガレージは、道に沿ってあり
シャッターを開ければ、そこは交差点。

『圧死より、迷子になるかも・・・・
 ルンバ、帰って来れなくなるかも?』って
おいら心配するし。


by turukame1027 | 2017-10-23 22:59

台風情報 vs 選挙ニュース

e0369096_17204761.jpg
   149.png 水があふれそーだぜ 149.png
              ******************
おいらはまだ、眠りから覚めてなく
うとうとまどろんで、夢観ていたころ
まずは、防災無線が、喋りだしたんだ。

『一部区域は避難せよーー』ってね。
川が氾濫して、川沿いはキケンなんだそーだ。

同じことをケータイと、タブレットが警告しだすんだ。
時間差アラームで、知らすんだ。

つるさんは『うるさっ』って、ぼそっとつぶやき
鳴っているケータイ達を、纏めて座布団の下に放り込み
やおら、テレビの電源を「ぽちっ」と、入れたのさ。

テレビは、何時もと変わらない番組を、流しているし
どこの局も、台風特番なんてやってやしない。

ただただ画面の横側の、字幕スーパーが警告しているだけだ。
おいら『この、静けさは何なんだ?』って、思うけど。

お昼が近づいた頃、『そうだ、投票に行こう!』って、ことになり
ねーさんとつるさん、出かけて行ったのさ。

その内お昼が過ぎて、おいらだってお腹が空いてしまって
そんな頃、ねーさん達は帰ってきたのさ。
帰りに警告が出ている川を、観に行ったんだってよ。

『あの水位なら、まだ大丈夫』
ねーさん、ノー天気に言っている横で、電話が鳴ったんだよ。

電話は、隣町のすずこさんで
『だんなが、台風接近で、ゴルフが中止になってしまってね
 で、パチンコに行ったら、大入り満員で
 何時も以上にすごかったんだよ』

実に、すずこさんは、楽しそーに話す。
「ただ、だんなが、家に居るのがうっとうしい」と言うだけだ。

『ん?この場合の電話は、台風の心配だろう』

だから、おいらのところは『災害の危機感が薄い』って言われるんだ。

今夜のニュースは、台風情報なるか?選挙特番オンパレードかな?
多分、選挙だろーな。


by turukame1027 | 2017-10-22 17:51 | にゃん から

おいら「ぶっち」オスねこさ。      かめさんつるさんと住んでいる。 それでは、ブッチワールドへご案内。
by turukame1027
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

春の日のミステリーひとつ
at 2018-04-12 16:58
私、間違っていたかい?
at 2018-03-15 22:43
<ルンバ>おいらの敵!
at 2018-03-13 22:55
海の見えるホテルで
at 2018-03-11 22:33
病院で、値切ってみた
at 2018-03-09 23:09
<ビ君>のこづかいは
at 2018-03-07 23:03
オヤジの、償い
at 2018-03-05 21:41
つるさんの会社の、集団検診
at 2018-03-03 22:43
風がふいたなら
at 2018-03-01 22:21
美人って罪さ!
at 2018-02-27 23:46
保険屋レディは、太っ腹!
at 2018-02-25 21:27
おいら家の雛人形
at 2018-02-23 22:26
危ないよ!注意しなければ
at 2018-02-21 22:24
エ君は、バスで連れ去られ
at 2018-02-19 22:46
男たちの、バレンタイン
at 2018-02-17 22:36

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな